ソフトを使う場合や専門業者に依頼する場合の費用相場

企業の信頼を守ろう

ハードディスク

万が一のトラブルへの備え

現在のビジネスシーンにはIT技術が欠かせなくなっていますが、これにはデータ喪失のリスクがついて回ります。ヒューマンエラーでデータを消してしまったり、HDDが故障した場合など、肝を冷やした経験がある方は少なくないはずです。このような場合、大事なデータや顧客情報を完全に喪失してしまうと一大事。たとえ不可抗力であっても取引先に迷惑を掛けることは避けたいものですし、時には自社の命運を左右することもあるでしょう。もしも、データが失われてしまい困っている時には、復旧サービスを利用してみるのが選択肢です。データ復旧サービスは、こわれた記録装置からデータを取り出したり、異常が生じたシステムを復旧させてくれるのが特徴となります。災害で元データもバックアップも水没したり、PCが起動不可能になった場合でも、なんとかデータを回収できる見込みがあります。データが破損した場合でも、正常な部分だけを抽出できる可能性もなくはありません。HDDが壊れた場合も、型番が同じ機種からパーツを移植し、修理してくれる業者もあります。復旧できるデバイスは、業者によって異なりますが割と幅広いです。PCの他にサーバーやNAS、USBメモリのデータに対応がある業者もあります。復旧率も業者によって違うので、こちらも予めチェックしておきましょう。特に大型の機材を使っている時や、システムを動かしにくい時には出張型を利用することもできます。

Copyright© 2020 ソフトを使う場合や専門業者に依頼する場合の費用相場 All Rights Reserved.